第二新卒、20代の転職活動

就職を目指している20代 第二新卒の方へ、就職活動のポイントをご紹介しています。

第二新卒者を積極的に募集・採用している企業は多くある

大学卒業後、一度は就職したがすぐに退職してしまって再度、就職活動を行っているという20代第二新卒の方の中には、

「社会人経験がないから就職は不利なのでは?」
「前の会社をすぐに辞めてしまったから就職は不利なのでは?」
「フリーターだから就職は不利なのでは?」

という不安を抱えている方も少なくはないと思います。

確かに一度就職した会社をすぐに辞めてしまうと次に就職しようと考えている企業にも悪い印象を与えてしまいます。それに加え、社会人経験がないと就職はやはり不利になってしまう事は多いですね。

しかし、求人サイトに目を通してみると、以前と違って第二新卒者を歓迎している求人を頻繁に見かける事ができるようになっています。

実は現在、第二新卒の求人ニーズは高まってきており、第二新卒者を積極的に募集・採用している企業は多くあるんですね。

新卒・第二新卒者向けのゲーム業界求人、IT業界求人、営業求人など、様々な第二新卒者向けの求人を見る事ができます。

社会人経験がなくても、前の会社をすぐに辞めたとしても、フリーターだとしても、第二新卒者であれば就職はそこまで不利にはなりませんよ。

仕事に対する意欲をしっかりアピールして、その企業が求める人物像とうまくマッチングすれば採用をもらえる可能性は十分にあります。

【そもそも第二新卒とは?】
第二新卒とは簡単にいうと『学校を卒業後1~3年で転職または就職を目指している方』の事を指します。
新卒として一度、就職したが1~3年でその仕事を辞めてしまい、再度就職を目指しているという方が第二新卒者として扱われます。

第二新卒の主な転職理由

新卒から就職して1~3年が経てば色々な事がわかってきます。

会社の社風、将来的な事、人間関係、仕事内容、など。入社1年目では気付かなかった事にいろいろと気付く事ができるでしょう。

そして、将来的にこのまま今の会社にいていいのか、という事も考えてしまうんですね。

第二新卒の主な転職理由を挙げてみると、

・スキルアップ、キャリアップのため
・年収や給料など待遇に不満がある
・残業が多い、休日が少ない
・職場の人間関係に不満がある
・企業の将来に不安がある
・仕事にやりがいを感じない

という理由になり、ほとんどが会社に対する不満が理由になっているんですね。

会社に対しての不満は社会人であれば誰でも持っています。不満があっても我慢をする事は必要になりますが、第二新卒者は年齢が若いという事もありますし、第二新卒を歓迎している企業も多いという事で思い切って転職を行う人も多いです。

20代 第二新卒の就職ポイント

転職をするからには以前の職場で抱えていた不満を解消できる職場へ転職をする事が必須です。

ただ会社に不満があるから転職をするという考えではまた同じ不満を抱えてしまう恐れがあるので注意しましょうね。

前の会社のなにが不満で退職をしたのか、次の会社に求めるものはなにか、ということをしっかり明確にしてから求人探しをスタートさせましょう。

そして、転職活動を行う際には転職エージェントを利用すると有利に転職活動を行う事ができ、転職の成功確率も高くなりますよ。

第二新卒者の場合、1~3年の社会人経験はありますが、まだまだ人生経験は浅いです。それに転職活動をした事は今までにありませんよね。転職活動の方法を間違ってしまうと転職が失敗してしまったり、なかなか採用をもらえない可能性もでてくるので第二新卒者には転職エージェントを味方につけて転職活動を進めて頂きたいと思います。

転職エージェントはお仕事探しのプロです。様々な転職ノウハウを持っていてあなたの転職を成功へと導いてくれますよ。

今では就職を支援してくれる転職エージェントや転職サイトは多くありますし、、業界に特化しているエージェント・転職サイトもあります。

例えば、IT業界に強い転職エージェント、外資系企業に強い人材紹介会社、など数多くの転職エージェントや転職サイトがあるのでまずは自分が就きたい業界に特化している転職エージェントや転職サイトがないかを探してみましょう。

転職エージェントでは第二新卒者向けの正社員求人も多く見つける事もできますし、利用するメリットは十分にありますので現在、転職をお考えの第二新卒の方には転職エージェントを利用してお仕事探しを行なう事をおすすめします。

ページトップへ